ホーム | 中部の地酒 > 幻舞幻舞 純米吟醸雄町 生原酒 1800ml
商品詳細

幻舞 純米吟醸雄町 生原酒 1800ml

販売価格: 3,996円 (税込)
[在庫数 9点]
数量:
使用米:雄町55% 日本酒度:-3 酸度:1.5

長野県川中島町にある酒千蔵野は1540年(川中島の合戦より前!)創業で、
長野県で最古、かの武田信玄公もここのお酒を口にしたという逸話があります。
現在は千野麻里子さんが杜氏を務め、女性らしい繊細な美酒を醸します。

「幻舞」は限定銘柄でごく少量のみの生産です。幻舞は全て600Kタンクという
とても小さなタンクで丁寧に仕込まれており、たくさん造ることができないからです。

杜氏の麻里子さんは醸造について、「お酒達には個性があるんです。
素直でいい子もいれば、手のかかるヤンチャな子もいる。毎日その表情を変えるんですね。
私は学校の先生のような存在かもしれません。みんなの良いところを引き出し、
悪いところを直すように導いて行くんです」と表現しています。

大丈夫ですよ、みんないい子に育ちました(笑)

季節限定で発売される雄町の純米吟醸生原酒。
雄町の旨みを残すためにあえて日本酒度-3の芳醇な飲み口に仕上げられています。
口に含むと芳醇ながらキメの細かい繊細な飲み心地で、食事と一緒にというより
ワイングラスに注いでゆっくりと楽しみたくなる味わいです。

※要冷蔵